新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少等でお困りの方へのご案内です。

■住居確保給付金の支給対象が拡大されました。

本来は離職・廃業から2年以内の方が家賃の支払いにお困りの際に補助を受けることができるという制度ですが、2020年4月20日より、休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方も支給対象となりました。

申請書等の詳細はこちらの芦屋市のサイトに記載されています。ゴールデンウィーク中も相談窓口及び電話相談の受付が行なわれています。

 

支給期間は原則3ヶ月間です。

 

「収入要件」「資産要件」など複数の支給要件がありますので、総合相談窓口(芦屋市社会福祉協議会)へ事前にお電話でご相談ください。

 

■お住まいの市区町村役場でご相談ください。

全国の自治体で受付が行なわれています。芦屋市以外の方も、お住まいの市区町村役場の窓口でご相談ください。